フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 分割式レイアウトの作成-第1期編-最終編 | トップページ | 西武新宿線の運用について(10月30日・10月31日) »

2007年10月28日 (日)

所有車両の紹介-1

本日は当鉄道会社の所有車両を紹介します。

※当サイトは架空鉄道も運営しています。架空鉄道の設定に基づいて紹介します。

Img_0038

Img_0034 

西武新101系旧色(KATO車両製造:2007年3月)

現在のレイアウトにて作成。(レイアウト作成日記は後日。)

301系8両と新101系2両の合計10両が納車されておりますが、当鉄道は8両が基本編成のため、301系のサハ2両は現在保留車扱いとなっております。

301系6両+新101系2両の8両編成として運用されています。

主に各駅停車(一部快速運用)に充当されています。

ここからは、本音トークですが、新101系の連結側がパンタグラフのついている車両になっています。西武鉄道をご利用の方はご存知かもしれませんが、パンタグラフのついている車両は基本的には前面(連結側にはならない。)になります。

改造すればパンタグラフのついていない方の車両を連結側にできるのかも知れませんが、そんな技術はないので、前パン姿は我慢します。KATOさん、実車をもうちょっと研究してほしかったです・・・。

(連結をはずせば写真は取れますけどね、走らないのでやめときます。)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

« 分割式レイアウトの作成-第1期編-最終編 | トップページ | 西武新宿線の運用について(10月30日・10月31日) »

車両」カテゴリの記事

コメント

レスが遅くなりましてすみません。
自分もGM2000N系は6連+2連で所有しています。(そのうち紹介しようと思っています。)もちろん2連は前パンです。
101N系についてもGMキットで前パンを作ろうか検討中です~。
しかし、2000N系と9000系をGMキットで作るときの区別のつけかたが難しいですね。
青系塗装に変更は初めて聞きました。6000系や20000系みたいな感じなのでしょうか。
想像しただけで似合わない気が・・・。

こんばんは~
確かに西武の2連は2パンですので前パンになりますよね♪
(意外と私鉄は前パンになる車両が多いんですよね。)

私の方ではあまり馴染みのない西武なので、残念ながらGMの2000N系を10輌所有しているだけですね。
一応、8+2連で8輌編成の方はパンタ撤去して、2輌編成の方はシングルアームに換装しています。
以前は9000系も作る気ではいたのですけど、青系塗装に変更の情報があるので見送っていますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所有車両の紹介-1:

« 分割式レイアウトの作成-第1期編-最終編 | トップページ | 西武新宿線の運用について(10月30日・10月31日) »

無料ブログはココログ