フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 分割式レイアウトの作成-第1期編-3 | トップページ | 分割式レイアウトの作成-第1期編-5 »

2007年10月24日 (水)

分割式レイアウトの作成-第1期編-4

2007年4月14日

F1000263 中央の3つ線路の並んでいるところが駅の部分です。

一応、中線を含めて10両の停車が可能です。

F1000259 このようにガーター橋を3つならべて本線を交差します。

無事、線路を連結することができました。

写真の下側の2つの線路は貨物駅専用。写真の上側の線路は引込み線です。

F1000261 ガーター橋の中を撮ってみました。なかなかリアルで迫力ありますね。

いよいよ、この分割式レイアウトを電車が走ることになります。

なお、線路は下書きせず、釘で固定、高架部分は橋げたを木工用ボンドで固定。壁に立てかけて保管するため、線路の固定は必死です。

でも、このやり方は決しておすすめできません。ちゃんと線路の下書きをして線路を固定したほうがいいと思います。

でも、下書きしなくてもなんとかなりました♪

« 分割式レイアウトの作成-第1期編-3 | トップページ | 分割式レイアウトの作成-第1期編-5 »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分割式レイアウトの作成-第1期編-4:

« 分割式レイアウトの作成-第1期編-3 | トップページ | 分割式レイアウトの作成-第1期編-5 »

無料ブログはココログ