フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 分割式レイアウトの作成-第2期編-1 | トップページ | お詫び »

2007年11月11日 (日)

分割式レイアウトの作成-第2期編-2

今週は公私ともにどたばたであまり更新ができませんでした。
とりあえず、私の方は来週は落ち着くので暇をみて更新していきたいと思います。

さて、分割式レイアウト第2期編のつづきです。

2007年 5月1日

F1000229


駅になる部分です。

写真一番右側の線路が、内回り1番線、右側から2番目が内回り2番線(本線)、右側から3番目が外回り3番線、右側から4番目が外回り4番線(本線)、一番左側とそこから2番目の線路は貨物発着線(5番線・6番線)といったところでしょうか。


F1000228


駅の先ほどの写真と反対側の部分です。

写真下側、右側に切れてしまっている線路は内回り1番線から電車区につながる線路です。写真上側右から2番目(内回り2番線)から下側右に伸びている線路が内回り本線、写真上側右から4番目(外回り4番線)から下側左に伸びている線路が外回り本線となります。

写真右側に切れている電車区につながる線路からは、内回り1番線・内回り2番線(本線)・外回り3番線に電車を走らせることができます。

写真上側左の2本の線路は貨物発着線です。この貨物発着線から内回り線に進入するにはこちら側の渡り線を走るしかありません。

1枚目の写真を見ていただけると、駅の反対側では貨物発着線にわたる線路がないのです。。。

内回り線を走っていた貨物は、いったん駅を通り過ぎて、本線上でスイッチバックして写真2枚目の渡り線を走っていきます。

« 分割式レイアウトの作成-第2期編-1 | トップページ | お詫び »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分割式レイアウトの作成-第2期編-2:

« 分割式レイアウトの作成-第2期編-1 | トップページ | お詫び »

無料ブログはココログ