フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

西武3000系に新幕車登場!

西武鉄道では、6月14日のダイヤ改正にあわせて、列車の表示幕の交換を行っております。

従来の幕では、新しい種別「拝島快速」なんかは、表示できませんからね。

今まで、新旧2000系を中心に、2色LED車両、6000系や9000系の新幕は見てきましたが、今日、上石神井から乗車した3000系(現在ヤクルト広告ラッピング車の3013F)の表示幕が「各停」となっていました。

写真がなくて申し訳ないのですが、行き先幕も下にローマ字表記がされていました。

ついに、3ドア車も新幕に交換され始めています。

新101系も交換されるのでしょうか・・。


思えば、3000系の幕は最初は白地に黒文字でした。小学校の頃にもらった下敷きにその写真があります。

実はこの幕が3000系に一番似合っていたのではないか、と思っています。

写真がないのも淋しいので、実車ではありませんが、GMキットを使って自作した西武3000系を載せておきます。ちょっと作りが雑ですが、まだまだ初心者ということでお許しください。

Img_3334

西武3000系(タイプ・GMキット)と西武5000系(TOMIX)の懐かしい並び。

2008年5月29日 (木)

KATO EF65-1118レインボー 入線

本日、KATO製EF65-1118レインボー塗装の電気機関車が入線しました!!

さくらやのポイントを使って、新品で4000円代で購入できました。

時間がないので走らせてはいませんが、ちょっとだけレイアウトにのせてみました。

Img_1806

EF65-1118 レインボー塗装
2008年 5月入線 (KATO製・新品)

Img_1808
Img_1810

走行性能・出来栄えともに申し分ないと思います。実車は「さよならゆとり」運転の際に、偶然熱海で見かけたのが初めてです。田町に留置されているのは何度かみたことはあります。

ところで、この電気機関車、カプラーがナックルカプラー標準装備となっています。

当鉄道では、客車、貨車ともにアーノルドカプラーが標準装備となっており、カプラーを交換しないと連結ができません。ちょっとめんどくさいです。

ナックルカプラーは、確かに見映えはいいのですが、標準装備はアーノルドにして欲しいです。

2008年5月27日 (火)

特にテーマはありませんが、走らせてみました。

今日は、日曜日に新規に購入した車両も含めて、いろいろ走らせてみました。

まずは、購入車両の紹介から。

Img_1764

TOMIX製 コキ104(海上コンテナ付き) 2両

5月の購入予定にはなかったのですが、当鉄道の貨物輸送増強の一環として、フラっと立ち寄った地元の鉄道模型店にて、つい欲しくなり2両を購入しました。実車を見たことがないのですが、こんな大きなコンテナが載っているコキを模型で見てみて、実際は迫力がありそうです。

Img_1768

KATO製 ワム80000 4両

こちらは、予定通りの購入となります。先月はTOMIX製のワムを購入しているので、当鉄道のワムは全8両となります。

一応、TOMIX製のワムと比較。

Img_1801

TOMIX製

Img_1803

KATO製

Img_1805

並べてみました。

TOMIX製の方が、屋根が白いですね。
そして、高さが違います。TOMIX製の方が低いです。ちょっと小さいかな。でも、車輪の幅は一緒でした。幅というか、2軸の間隔ですね。8両つなげて走らせてみてリズムがまったく一緒でした。

Img_1766

最初は、西武E851に牽引させてみました。

Img_1776

本線を行く、EH500コンテナ貨物と313系。奥には、EF65-1000とワム8両が見えます。

Img_1781

本線を行く、八高線209系と中央線E233系、支線を走行している313系。

Img_1795

久々登場、787系リレーつばめとEH500コンテナ貨物。

2008年5月21日 (水)

2008年3月20日~拝島で米タンを撮影する

もう2ヶ月も前の話で恐縮です。

前々から一度見たいと思っていた、米軍横田基地へジェット燃料を運ぶ通称「米タン」について撮影してきました。というのも、直前に発売になった貨物時刻表のおかげ。これで、米タンの時刻を把握することができました。

3月20日は春分の日で祝日です。しかし、アメリカは祝日でないため、休日でも米タンが運転される貴重な日になります。

さて、普通に西武線で拝島まで行っても良かったのですが、せっかくなので少し遠回り。

215系「ホリデー快速ビューやまなし」号に乗車するため、三鷹へ。

すると、215系が車両トラブルのため、出発が遅れるとのこと。米タンの時間に間に合うか心配になりましたが、予定より20分遅れぐらいで到着しました。

Img_3419

215系で運転されたホリデー快速ビューやまなし号

実は215系はじめての乗車だったりします。この列車で立川まで乗車。青梅線へ乗り換えて拝島についたのは10時過ぎでした。

Img_3425

しばらくして、係員がDE10の方へ向かっていきました。

Img_3428

DE10-1189が1機留置されていました。係員によって点検がはじまります。

Img_3426
Img_3427

西武線のホームで撮影。当日はあいにくの雨でした。西武線の車両を撮影しながら暇つぶし。

後に、DE10が動き出して、出発準備。

一度、西武立川方面の方まで動き、ポイントをつたって、横田基地への入線用の線路へ入ってきました。

Img_3429
Img_3430
Img_3431
Img_3432
Img_3433
Img_3434

横田基地への短絡線を行くDE10-1189 

西武線との交差部分を走行しているのを見てちょっと感動しました。

そして、帰ってくるまで再び西武線や八高線などを撮影して待機。

Img_3435
Img_3436

このころは、まだ旧表示ですね。

Img_3437

私鉄(りんかい線)からJRに転属してきためずらしい車種の209系3100番代

そうこうしているうちに、タキ3500日本陸運輸送を引き連れて先ほどのDE10-1189が帰ってきました。

Img_3446
Img_3447
Img_3449
Img_3453
Img_3450

米タン専用のタキ、かっこいいです。この時点では反射板はついていないんですね。

Img_3454

一度、西武立川方の引き上げ線に向かった後、推進運転にて、青梅線3番ホームと八高線4番ホームにある出発線に向かいます。

Img_3456
Img_3458
Img_3461
Img_3462

そして、タキとDE10が切り離され、DE10はもとの留置場所へ引き上げていきました。

Img_3464

さて、タキのみが残されたのは、3番線と4番線の間にある2本の貨物出発線?の4番線側です。3月15日のダイヤ改正以降拝島から浮島までの牽引機はEH200です。出発30分前にEH200が立川方面から入線。

Img_3466
Img_3467
Img_3468

EH200はいきなり連結するのかと思いきや、3番線よりの出発線に入線。

Img_3469

信号が変わり引き上げ線3番へ一時引き上げます。

Img_3473

係員を前方のステップに乗せて、連結シーンを・・・と、思ったら青梅線と被って撮影できず・・・。

とりあえず、青梅線へ乗車。西立川へ移動します。西立川では側線へ入線してきます。

Img_3475
Img_3474

今ではめずらしくなってしまった、201系がきましたので撮影。

Img_3479
Img_3482
Img_3483

このまま、中央線と青梅線の短絡線を通って、南武線に入線しますが、米タンを追うのはここまで。

この後、地元の模型屋さんで売っていた、KAWAI製米タン専用タキを購入したのは言うまでもありません・・・。

2008年5月18日 (日)

車両購入予定~2008年5月

5月も中旬を過ぎてしまいましたが、ここで5月の中旬の購入予定を公表します。

鉄道模型を購入する頻度も少なくなっていますが、地道に購入予定を計画していきたいと思います。


<2008年4月中に購入したもの>
・313系基本4両+増結2両(KATO・新品)
・ワム80000 2両(TOMIX・新品)
・ワム380000 2両(TOMIX・新品)

<2008年5月以降購入予定のもの>
・781系さよならドラえもん号6両(マイクロエース)・・・購入済み(5月新品)
・253系 成田エクスプレス 基本6両セット(KATO)・・・予約済み(5月予定)
・EF65-1118・・・未予約(KATO・5月下旬新製品予定)
・205系横浜線色8両セット・・・予約済み(KATO・6月以降予定)
・ワム80000 4両・・・未予約(KATO・5月予定)
・タキ1900三菱鉱業セメント 4両・・・未予約(KATO・6月以降予定)
・DE10 1両・・・未予約(TOMIX・7月予定)

<検討中のもの>
・373系増結3両セット・・・(TOMIX・5月発売)(再検討)
・400系つばさ・新塗装7両・・・未予約(TOMIX・6月以降予定)
・JR 583系電車(きたぐに)基本セット・・・未予約(TOMIX・8月以降予定)(新規)
・115系1000番代 中央線 セット(TOMIX)
・205系 山手線(KATO)
・209系0番 南武線(TOMIX)
・E233系中央線色6+4両セット(KATO)
・E351系 スーパーあずさ(KATO)
・485系 日光・きぬがわ(ラウンドハウス)
・201系 四季彩(ラウンドハウス)
・12系お座敷客車「くつろぎ」(新色)(TOMIX)
・EH200(KATO)

<GMキット作成>

・西武 新2000系 未塗装ボディキット4両・・・5月新規完成


4月中に購入した車両を紹介します。

Img_1456
Img_1455
Img_1457

KATO 313系0番 基本4両
KATO 313系300番 増結2両

名古屋へ出張へ行ったときや西武30000系甲種輸送を見に行ったときにお世話になった電車です。

Img_1466

JR東海で使用している電車たち。

Img_1203

ワム80000

Img_1204

ワム380000

当鉄道の貨物輸送の増強のためにまずワム4両を購入しました。2軸貨車のリズミカルなジョイント音に惚れました。5月にもKATOから発売になるワムを4両購入する予定です。

2008年5月12日 (月)

【模型で再現?】JR中央線

今日は鉄道模型でJR中央線を再現?してみようと思います。

再現といっても、時代の設定などはありません。所有のJR中央線の電車をレイアウトに出してみただけです。

ただ、走らせているだけではつまらないので、E233系が東京駅を出発するシーンから高尾に向かうまでを物語風に再現してみます。

Img_1629

東京駅にて出発を待つE233系中央特別快速高尾行き。201系とならぶ。

GW最終日の昼間に発車するという設定です。連休中なので、東京駅も込み合っています。

Img_1631

東京駅を出発するE233系

Img_1632

都会のビル街の中を行くE233系

Img_1636

飯田橋~市ヶ谷間で桜の木の脇で201系国鉄仕様編成の快速東京行きとすれ違います。

Img_1639

新宿駅にて。183・189系特急あずさとの並び。こちらの世界では183・189系も特急あずさ・かいじの定期運用に入っています。

Img_1643

三鷹駅にて。E233系は後続の特急を先に通過させるため、4番線に待避。2番線には、201系快速東京行きが待避停車中。

Img_1644

3番線を後続の183・189系国鉄色の臨時特急あずさが通過。こちらの世界では平日は現在も中央ライナーとして運用されていますが、GWなどには、臨時で特急あずさ・かいじになります。

Img_1648

三鷹駅を通過。

Img_1649

こちらの世界では、国分寺~三鷹間の連続立体交差は完成しています。その高架上でE257系の特急あずさ新宿行きとすれ違いました。

こまめに掃除機をかけたり、クリーニングカーを走らせているのですが、ほこりがめだちますね・・・。

Img_1655

立川駅を出たところで、拝島からのEF64牽引通称「米タン」とすれ違いました。当鉄道ではEH200が導入されていないなため、現在も米タンはEF64で牽引しています。

Img_1656

米タンの編成が入るようにひいてみました。

Img_1654

立川~日野間の多摩川の鉄橋上で5月に当鉄道に導入されたばかりのマイクロエース製781系さよならドラえもん編成を活用した臨時特急とすれ違いました。ドラえもん編成は子供たちに大人気です。

Img_1658

さて、終点高尾駅に到着です。高尾駅では長野色の普通松本行きに接続。長野色でもこちらの世界では169系で運用されています。

ただ、模型を走らせるだけではなくて、こんなことを考えながら走らせるとまた違う楽しさがありますね。

実際の世界とは一味違う中央線が再現できます。


さて、当鉄道のレイアウトのリフレッシュ工事のため、2週間くらいは模型の走行ができなくなっています。いずれ、その模様も記事にしたいとおもいます。

2008年5月 7日 (水)

2008年5月3日~5月4日 夜通し鉄道乗車旅行(その2:大糸線乗車)

2008年5月4日 4時11分 糸魚川駅到着

Img_1529
Img_1541
Img_1540
Img_1543
Img_1552


糸魚川駅では、時間があったので、駅前通を出て、海沿いの国道まで行ってみました。

Img_1530
Img_1532
Img_1533

5時11分発 糸魚川発福井行 始発電車

Img_1535
Img_1536
Img_1537

455系、実は初めて見ました。

次にやってきた電車はこちら。

Img_1546
Img_1547
Img_1549
Img_1550

糸魚川 5時29分 大阪→新潟行き 583系急行「きたぐに」

583系も実は初めて拝見しました。原色ではありませんが、583系唯一の定期列車が見れてよかったです。模型でも欲しくなってしまいました(笑)今度TOMIXから再生産が発表されていますね・・・。危険です。

ちなみに、5時51分発富山行き2番列車は撮影しませんでした。

大糸線の始発の時間が近づいてきたので、大糸線も撮影。

Img_1538
Img_1556
Img_1555

糸魚川駅4番ホームに留置されていたキハ52-156です。車内にある乗車記念証もばっちりもらってきました。ちなみに、糸魚川構内に他の気動車も留置されていました。

Img_1558
Img_1559

正直、乗車する人はほんのわずかしかいないと思っていましたが、とんでもない間違え。カメラを手にした方や、急行きたぐにから降りてきてスキー板を持った人たちでほぼ座席は満席でした。

Img_1554

6時11分に発車して途中平岩駅で14分の停車時間がありました。行程の途中でたくさんカメラを持った方が沿線にいました。さすが人気です。

平岩駅で撮影。

Img_1562
Img_1560
Img_1564
Img_1563
Img_1565

姫川の脇を行く大糸線は、非常にゆっくり走行していました。そして、7時25分に終点・・・ではないのですが、南小谷駅に到着。

Img_1568
Img_1567

同じ大糸線ですが、ここでJR西日本からJR東日本に管轄が変わります。よって、直通列車は一本もありません。しかも、ここからは電化されていて電車が走ります。新宿(千葉)から1往復の特急「あずさ」(E257系)も乗り入れてきます。今回は撮影しておりませんが、GW中は名古屋からの特急「しなの」も乗り入れてきます。(白馬まで)

Img_1566

E127系

大糸線の終点、松本までお世話になる電車です。一番前の座席を確保。

Img_1569
Img_1570

E127系とキハ52系との強引な並びを撮影。

Img_1572

車窓から撮影。北アルプスの山々にはまだ雪が積もっていました。

途中でうとうとしながら途中駅の信濃大町駅に到着。ここからは車掌も乗車してきます。

Img_1574
Img_1575
Img_1576
Img_1577

連休中の若者の旅行客や登山客、松本に近くなるにつれて、乗客も増えてきまして、乗車率は150%を超えていたのではないかと思います。

そして、9時36分松本到着。3時間25分の大糸線の旅が終わりました。

Img_1579

吉祥寺にお昼に待ち合わせがあるため、最速の特急「あずさ」に乗車(9時54分)する。到着して18分しかなかったため、こんな写真しか撮影しかできませんでした。

Img_1578
Img_1584

そして、乗車する特急「あずさ」12号

Img_1581

松本を3分前に発車していった特急「しなの」6号も撮影したかったのですが、撮影できず・・・と思っていたら、次の塩尻駅にいました。

Img_1585

さて、うとうとしながら、吉祥寺に向かいますが、途中の富士見・信濃境の鉄橋で強風のため徐行運転をしているため下り電車が遅れていました。その影響で、単線区間の岡谷・上諏訪・下諏訪で停車していたため、10分の遅れで茅野を出発。

そして、この上り電車も富士見・信濃境間の有名な鉄橋(鉄橋の名前を忘れました・・・)を徐行して通過。徐行していたので無事撮影できました。

Img_1587
Img_1589

こんな形で無事?一泊?鉄道乗車の旅に行って参りました。かなり強硬な形でのたびでしたので、次回はゆっくりホテル・旅館にでも泊まりながらのんびりしてきたいものです。

2008年5月 6日 (火)

2008年5月3日~5月4日 夜通し鉄道乗車旅行(その1:急行能登)

ふとした思い付きで、行ってきました夜通し鉄道乗車の旅。

前々から大糸線に乗ってみたいと思っており、連休の予定の合間をぬって5月3日夜、急行能登にて出発、糸魚川から大糸線の始発に乗車して南下してくるというルートを設定しました。

ちなみに4日のお昼には、別件で間に合わせる予定があるため、非常にドタバタな旅でしたがいろいろ撮影してきた写真を公開してみようと思います。

まずは上野駅にて。急行能登出発35分前に到着。すると上野駅には急行能登に先行して出発するこの列車が停車していました。

Img_1499
Img_1493
Img_1496
Img_1501

寝台特急「北陸」(23:03)

今では残りわずかになったブルートレイン。上野から長岡(運転停車)まではEF64、長岡から金沢まではEF81が牽引します。最初からEF81が牽引していけばいいじゃないかとも思いますが、長岡で進行方向が逆になるので返って効率がいいのかも知れませんね。

さて、急行能登が入線してきました。

Img_1503
Img_1507

489系ボンネット車使用の急行「能登」。いまどき関東でこのような車両が見ることができるとは感動です。しかも今から乗車します(笑)

Img_1513
Img_1514
Img_1517
Img_1518
Img_1520

出発までにいろいろ撮影してみました。

Img_1515

おまけ。上野駅に停車していた「スーパーひたち」(回送ですけど汗)

23時33分に急行能登が出発。大宮・熊谷と停車して高崎に到着したのが、日付が変わって5月4日午前1時1分。ここ高崎では新宿発の「ムーンライトえちご」を追い抜きます。能登の停車時間も7分ありましたので一度降車して撮影してみました。

Img_1522
Img_1524
Img_1528

快速「ムーンライトえちご」

結構な乗車率でした。さすが連休中ですね。

Img_1525
Img_1526

ついでに高崎で能登も撮影。

さて、高崎を出ると次は直江津まで停車しません。ところが、水上で運転停車(2:00ぐらい)、乗務員の交代でしょうか。清水トンネルの中で睡眠に入ってしまいたが、小出ぐらいで再び目覚めると対向列車に寝台特急「北陸」らしき列車とすれ違う。時刻表を見ると急行「能登」とはすれ違ってしまっていることになる。うーん見られなくて残念。

この後もうとうとしながら時々目覚めながら長岡に到着。ここで進行方向が逆転します。

寝過ごさないようにと、直江津出発後は起きてるようにしました。

そして、最初の乗り換え駅の糸魚川に到着したのが4時41分です。

ちなみに、この糸魚川駅。4時29分には青森発の寝台特急「日本海」が到着。4時34分には先行していた寝台特急「北陸」が到着。そして急行「能登」が4時41分に到着と、10分の間に3本の列車が到着します。

大糸線の始発は6時11分。始発まで1時間30分あります。切符がここまでなので一度出て乗車しなおします。携帯電話の電池が切れそうだったのでコンビニに行こうとしましたが、駅から最寄のコンビニまではあるいて15分から20分かかると駅員さんに言われました・・・。

いろいろ撮影したものがあったので、往復40分かかるのは困るので断念して、駅に居残ることにしました。

2008年5月 2日 (金)

4月26日 待望のデビュー西武30000系

去る2008年4月26日、待望の西武30000系が営業運転を開始しました。

前日は深夜まで残業していたのですが、眠い目をこすって、一番列車に乗車するため、発車30分前に到着するように西武新宿駅に向かいました。

30分前ならまだホームに入線していないかなぁと思っていたのですが、意外にもすでに西武新宿駅1番ホームに入線しておりました。

Img_1225

営業運転を開始した西武30000系


Img_1233

Img_1236

Img_1238

いろいろ撮影したあと、10時36分発の急行本川越行き(30000系)に乗車してみました。

Img_1251

西武鉄道初のディスプレイ装備。左側の画面はずっとCMが流れていました。中央線みたいに、今日の天気や、ワンポイント英会話レッスンなども放送してくれると嬉しいですね。


<おまけ>

Img_1245

西武新宿駅の電光掲示板。一番下の回送は通常であれば10時36分の列車になるはずの車両です。
おそらく、30000系の直後を追うように出発したのではないかと思われます。

Img_1249

西武新宿駅に設置してあるジュースの自動販売機のディスプレイに展示されていた30000系。こんなところでも宣伝してるとは・・・。駅員さんが作ったんでしょうか。

2008年5月 1日 (木)

3・4月に購入した車両の紹介

約2週間ぶりの更新となってしまいました。

GW中にちょくちょく過去貯まっている分の更新をしていきたいと思います。

今日は久々Nゲージの話題から。

3月・4月に購入した車両について紹介します。

Img_1177

E233系 中央線色 TOMIX 基本・増結Ⅰセット(6両)

待ちに待った、E233系の入線です。当鉄道のホームの有効長は8両編成なので、増結Ⅱ(4両)の購入はしていません。6両編成で十分に楽しめます。KATOではなくTOMIXを選択した理由は、特にはありませんが、通勤車両がKATO製ばかりになってしまっているので、TOMIXを選択しました。ただ、前面同士の連結が再現できないのが少し残念です。

Img_1171

201系 中央線色 KATO 10両セット

KATOからの再販製品を購入しました。3月15日のJRダイヤ改正以降、201系の姿が見られなくなってしまうのではないかと心配になりましたが、連続立体交差の工事の関係で現在2編成ほど残って現役で活躍しています。(実車の写真もありますが、後日紹介したいと思います。)小さいころからお世話になっていた201系が引退してしまうのはとても淋しいですが、当鉄道ではいつまでも現役で活躍してもらいます。

Img_1188


Img_1192


Img_1194


E233系と201系の共演

この連休中に、当鉄道所有の中央線車両を集めて特集を組んでみたいと思います。

さて、このほかの購入車両です。

Img_1167

マイクロエース 311系シングルアームパンタ(床下グレー) 4両

浜松まで西武30000系の甲種輸送を撮影しにいったっときに、散々お世話になった車両です。記念に購入しました。モーターの調子はよいのですが、当鉄道の地盤が不安定なため、ところどころでアーノルドカプラーが解放します。しっかり連結させないとだめです。

Img_1169


Img_1199

本日最後の紹介はこの車両。

Img_1446

KATO 313系 基本4両セット・313系200番代 増結2両セット

名古屋に出張に行ったときにお世話になった車両です。なんか見ているうちにこのフォルムにほれてしまいました。

Img_1451

JR東日本とJR東海の主力車両の並び。実車ではまずこんなシーンはありえません。

Img_1455

Img_1456

Img_1457

Img_1458

311系と313系の並び。

Img_1462

313系と373系の並び。

Img_1465

211系と313系の並び。

Img_1466

JR東海で活躍する車両たち。

左から211系(TOMIX)・373系(TOMIX)・311系(マイクロエース)・313系(KATO)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

無料ブログはココログ