フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2008年6月14日(その1) 急行「ぶらり鎌倉号」に乗る | トップページ | 2008年6月14日(その3) 東京メトロ副都心線に乗る »

2008年6月16日 (月)

2008年6月14日(その2) 尻手短絡線から新鶴見信号所を訪れる

今日も副都心線に乗ってきましたが、車両故障続出のようですね。確かに開通直後で混雑しているのはわかりますが、それにしてもダイヤが乱れすぎですね。1週間もしたら落ち着きますかね。

さて、日記は昨日の続きです。

横浜で急行「ぶらり鎌倉号」を下車した後は、一度改札を出て、東海道本線で川崎まで行き、南武線尻手駅へ向かった。

この尻手駅は南武支線との分岐駅でもあるが、新鶴見信号所からの短絡線と南武線が平行に走行する区間であり、東京貨物ターミナル、川崎貨物から新鶴見方面の貨物列車が尻手駅のその側のホームのないところを走行する。

Img_2105

まずは、尻手駅に停車中の205系 南武支線用

2両編成ですが、高校生で車内は混みあっていました。

Img_2106

南武線 205系

さて、さほど待たずして貨物列車が走行します。

Img_2108

EF65-1094 5582レ

Img_2110

宇都宮貨物ターミナルからの石油返空で、浜川崎まで行きます。

次は南武線立川行きに乗車して、次の矢向駅に向かいここで下車。

尻手短絡線をたずねてみました。

Img_2113

周辺地図です。駅を出てすぐ、左方向の道をまっすぐ進んで最初の踏切へ向かってみました。すると、踏み切りの警報機がなっていました。

Img_2114

踏み切りを走行している貨物列車がわかるでしょうか。2092レです。

Img_2115

矢向第4踏切。

Img_2116

踏切から尻手駅側。

Img_2117

踏切から新鶴見側。

ここから、また歩いて新鶴見信号所の方へ向かいます。

Img_2119

二ヶ領踏切。

ここから、短絡線は武蔵野南線へ合流します。そこで、横須賀線と武蔵野南線をオーバークロスする小倉跨線橋へ向かいます。

Img_2122

横須賀線(品鶴線)

Img_2124

武蔵野南線(武蔵野貨物線)

先ほど、ぶらり鎌倉号で走行したばかりです(笑)。中線が左右に分かれて本線に合流した後、左手方向に分かれていっているのが、尻手短絡線となります。

Img_2127
Img_2128

暇つぶしに撮影。

ついでに、鶴見信号所側も撮影。

Img_2131
Img_2130

253系成田エクスプレスは、この撮影の後、地元の模型屋に予約品を取りにいきました。今日早速走行させてみましたが、その様子はまた後日記事にしたいと思います。

Img_2134
Img_2136

ようやく来た貨物列車。高崎機関区のEF64にひかれてきた2090レ。

この直後にもう1本貨物が来るので、それも撮影。

Img_2137
Img_2139
Img_2141
Img_2142

はるばる札幌からやってきた3064レ。先ほどの2090レよりもコキの連結が多く、長い編成となっています。尻手短絡線へ向かっている様子がよく分かると思います。

この後、地震のニュースを携帯のワンセグで確認しながら新川崎駅へ向かいます。
地震で被災に遭われた方のご冥福と、1日でも早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

さて、新川崎からは湘南新宿ラインに乗車して、渋谷を目指します。目的はもちろん、副都心線の乗車です。

が、次の湘南新宿ラインまで20分以上時間があります。ここは、東海道線へ向かう列車は特別快速となって、通過してしまうので、湘南新宿ラインとしては30分間隔となってしまいます。

仕方ないので、駅の跨線橋から、新鶴見機関区を眺めてみます。

Img_2149
Img_2154

新鶴見機関区に留置中の機関車たち。

Img_2153

EF200の旧塗装車 EF200-2 もいました。側面の文字はほとんど消えかかっていました。

道路をわたって、反対側の信号所の方も見てみます。

Img_2156
Img_2157

反対側に留置中の機関車たち。EF81がいるのが気になりました。ここまでEF81も来るんですね。

入れ替え作業も見ていて楽しいですね。

さて、時間が来たので、渋谷に向かうことにします。

電車に乗車して、信号所を眺めていると、個人的に注目している貨物「3461レ」が止まっていて、機関車の付け替えを行っていました。なぜ、注目しているかというと、ワムが連結されているからです。これについても、また後日記事にしてみたいと思います。

« 2008年6月14日(その1) 急行「ぶらり鎌倉号」に乗る | トップページ | 2008年6月14日(その3) 東京メトロ副都心線に乗る »

撮影日記」カテゴリの記事

コメント


このサイトの女性って性 欲すごいですね。
もう勃たないよって言ったのに、ずっと股間を触ってました(笑)

クン二したら、やっと満足してくれましたよ(;^_^A 
http://335065l.gim.uerock.net/

Google Map の航空写真で尻手短線を走行中の石油列車(EH200?+タンク車19~20両)を見ることができます。

るみなさん

ご訪問ありがとうございます。これからも臨時列車には積極的に乗車していこうと思います。また、ぜひお越しください。

ぶらり鎌倉号ー報告。楽しかったです。
また訪問します。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 2008年6月14日(その1) 急行「ぶらり鎌倉号」に乗る | トップページ | 2008年6月14日(その3) 東京メトロ副都心線に乗る »

無料ブログはココログ