フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2008年6月1日 田端操車場~尾久車両センターを訪れる | トップページ | 車両購入予定~2008年6月 »

2008年6月 4日 (水)

TOYOTA LONG PASS EXPRESS

「TOYOTA LONG PASS EXPRESS」という貨物をご存知でしょうか?

 TOYOTA LONGPASS EXPRESS(トヨタ・ロングパス・エクスプレス)は、日本貨物鉄道(JR貨物)が2006年11月15日より運転を開始した、トヨタ自動車の製品を運ぶために専用に組成されたコンテナ貨物列車の名称である。

概要
この列車は従来内航海運で輸送されていた自動車の部品に関し、輸送力が飽和になりつつあったため、増産分を鉄道に移管したことにより生まれた列車である。そのためモーダルシフトの一環ということにされているものの、厳密には本来のモーダルシフト(トラック輸送から鉄道・船舶輸送への移行)とは趣旨が違うものである。

関東自動車工業岩手工場がある岩手県胆沢郡金ケ崎町まで、愛知県のトヨタ自動車を始めとする諸工場から生産される部品を輸送するために設定されており、土休日(発駅基準)を除いて1日1往復の運行となっていたが、2007年10月22日からは土休日を除き1日2往復となった。名古屋側の発着地は名古屋臨海鉄道の名古屋南貨物駅、岩手側の発着地は盛岡貨物ターミナル駅である。コンテナは盛岡貨物ターミナル駅で専用トレーラーに積み替えられたのち、国道4号経由で岩手工場まで運ばれている。

貨車はコキ100系が用いられ、20両編成を組んで専用コンテナ(U55A形)を最大40個積載する。機関車には原則として、直流電化である東海道本線と黒磯までの宇都宮線(東北本線)はEF210形、交流電化となる黒磯以北の東北本線においてはEH500形が用いられている。(ウィキペディアより)


自分は初めて見たのは今年の3月8日に静岡の高塚駅です。このときは西武30000系(38103F)の甲種輸送のときでした。

このとき以来、この貨物列車のファンになりました。

3月中旬に発売されたJR貨物時刻表にて、この貨物列車の時刻表を確認。
当然関東地方も通過しているんですよね。地元東村山の武蔵野線を通っている可能性が高い!!

そこで、武蔵野線のダイヤを見てみると、盛岡貨物ターミナル始発の4050レ(2051レ)が新秋津を19時42分ごろ通過。4052レ(2053レ)が6時17分ごろ通過(時刻は新座貨物ターミナルの時刻から推定)。

そして、笠寺始発を見てみると、4051レ(2050レ)が新秋津を19時43分ごろ通過と、4051レと4050レがほぼ同時刻に新秋津を通過することが判明!!

もしかしたらすれ違いシーンが見れるのではないか??

ということで、3月から月に1度ペースで平日の19時40分ごろに新秋津を訪れているのですが、残念ながら同時にすれ違いシーンは1度も見れていません。

やはり、先に4050レが通過してしまいます。ただ、東村山トンネルの入口付近ですれ違いしているようです。1度だけ、通過直後に4051レがトンネルから出てくる姿が見られました。1年に1度くらいは新秋津駅付近ですれ違いが行われているかも知れませんね。これからも、時間があえば、新秋津に足を運びたいと思います。

ちなみに、笠寺始発のもう1本は山手貨物線経由(新宿を5時30分前後に通過か??)なので、武蔵野線は走行しません。

夜の時間帯で高速で新秋津を通過していくため、静止画の写真はありません。
動画では撮影しているので、それについては、また後日。

この「TOYOTA LONG PASS EXPRESS」を追いかけるべく、先日東北本線は、黒磯まで行ってきました。平日に1日休みがとれたもので。

黒磯で交流・直流と電源が変わるため、その機関車の付け替えなどのシーンが見たいと思いました。

TOYOTA LONG PASS EXPRESSの4050レが15時30分ごろ黒磯に到着して機関車を付け替えるので、これを目当てに行ってきました。

この記事については、次回書きたいと思います。

« 2008年6月1日 田端操車場~尾久車両センターを訪れる | トップページ | 車両購入予定~2008年6月 »

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOYOTA LONG PASS EXPRESS:

« 2008年6月1日 田端操車場~尾久車両センターを訪れる | トップページ | 車両購入予定~2008年6月 »

無料ブログはココログ