フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2008年9月7日~JR鶴見線を訪れる(その2) | トップページ | 自分のレイアウトで夜景を楽しむ »

2008年9月11日 (木)

2008年9月7日~JR鶴見線を訪れる(その3)

12時発鶴見行きに乗車して、海芝浦駅を後にしました。

そして、浅野駅で下車。

Img_3688

浅野駅で乗車してきた鶴見行きを見送る。

ここで、次なる目的地を目指し、扇町行きに乗り換える。この乗り換え時間はそんなに待ち時間はない。
JR鶴見線を訪れる際には、このルートで回ることをお勧めしたい。

Img_3689

浅野駅構内。扇町行きのホームです。海芝浦行き方面のホームは写真の左側にカーブしています。

Img_3690

乗車する扇町行き。例のごとく、先頭車両の張り付いて、鶴見線の様子を撮影します。

が・・・。

いかんせん、カメラの充電池がありません。残り少ない電池残量でなんとか撮影しました。

Img_3691

浅野駅出発

Img_3693

安善駅が見えてきました。安田善次郎の頭をとって安善です。鶴見線はこのような人の名前からとった駅名が多くあります。

この安善駅には、拝島の横田基地までジェット燃料を輸送するタンカー貨物(通称:米タン)の出発地とあって、タキ35000がたくさん常備されていました。

Img_3694

Img_3695

Img_3696

安善駅構内の様子。米タン貨物のファンとしては、一度平日に訪れてみたいと思います。

さて、安善駅出ると次は武蔵白石駅です。

Img_3697

前方に見えるのが武蔵白石駅です。ここで大川支線と別れますが、乗り換えは出来ません。安善駅で乗り換えることになります。今回は大川行きは日中は走っていないため行けず・・・またの機会にしたいと思います。

さて、武蔵白石駅を出ると、右手に現在は使用していないと思われる、高架橋が見えてきます。

Img_3699

Img_3700

Img_3701

線路の右手側に沿ってだんだん高くなっている高架線。地図でこのまま辿っていくと、東海道貨物線と合流して、川崎貨物ターミナルの方までつながっているようなんですが、写真のように草がぼーぼーと生えています。

現在はまったく使用していないようです。

Img_3702

浜川崎駅に到着。この駅で、南武支線と乗換えができます。

とりあえず、今回の更新はここまで。この先の様子はまた次回です。

« 2008年9月7日~JR鶴見線を訪れる(その2) | トップページ | 自分のレイアウトで夜景を楽しむ »

乗車記録」カテゴリの記事

撮影日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年9月7日~JR鶴見線を訪れる(その3):

« 2008年9月7日~JR鶴見線を訪れる(その2) | トップページ | 自分のレイアウトで夜景を楽しむ »

無料ブログはココログ