フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 所有車両データファイル(JR特急電車編) | トップページ | 所有車両データファイル(JR通勤・近郊型電車編) »

2008年10月22日 (水)

西武鉄道30000系を考える

最近、仕事で帰りが遅いのでなかなか更新が出来ません。

本日も、ゆっくり更新ができないのですが、間をあけるのも嫌なので、こんなことを考えてみようと思います。

地元の西武鉄道では、新101系や3000系を置き換えることを念頭に新型車両の30000系を昨年度より導入しております。

現在は8連が5本(池袋線3本・新宿線2本)が配備されており、風の噂では、今年度残りの2連3本が今月中にも西武鉄道に来るのではないかと言われています。

そうなれば、30000系で10両編成が組めるようになり、いままで各駅停車の運用が主体だったのが、優等列車にも使用できるようになります。

(予想では、2連3本中、2本が池袋線、1本が新宿線か?)

また、一段と新101系の運用離脱、廃車・他車への譲渡が進むことになります。

しかし、理解できないのは今後、30000系6連が3本落成するということ。

そもそも、6連は新101系にはない編成です。なのに、あえて6連を3本作成するとはどういうことなんでしょうか。

今、西武鉄道で6連が主体なのは、西武国分寺線です。この30000系6連は国分寺線だけを念頭においているのでしょうか??

もっとも、2連を連結させれば、8両編成になるので、本線の運用にも入ることができるのですが、そうなると10両絵hんせいが組みにくくなります。

普通に考えれば6連ではなく、4連を作成したほうがよかったのでは・・・。30000系6連がどのような活躍をするのか、、、まだまだ先ですが楽しみです。

Img_4475

38103F 横瀬にて

« 所有車両データファイル(JR特急電車編) | トップページ | 所有車両データファイル(JR通勤・近郊型電車編) »

私鉄:西武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道30000系を考える:

« 所有車両データファイル(JR特急電車編) | トップページ | 所有車両データファイル(JR通勤・近郊型電車編) »

無料ブログはココログ